特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

日本決勝T進出でW杯関連株再び上昇 試合見られる英国風パブなど

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカーをテレビ観戦できるイギリス風パブチェーンのHUB=東京都渋谷区で2021年9月6日、西夏生撮影
サッカーをテレビ観戦できるイギリス風パブチェーンのHUB=東京都渋谷区で2021年9月6日、西夏生撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本がスペインに逆転勝ちして決勝トーナメント進出を決めたことを受け、2日の東京株式市場では相場全体が軟調な中、W杯関連株が再び上昇した。

 2日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日終値比の下げ幅は一時500円を超えた。前日の米株式市場が軟調だったため、国内でも幅広い銘柄で売りが先行した。

 しかし、日本がW杯初戦でドイツに勝利した翌日に高騰した銘柄は、スペイン戦勝利で再び上昇した。試合中継が見られる英国風パブ「HUB」を運営するハブは一時、値幅上限のストップ高水準となる前日終値比100円(14・9%)高の769円をつけた。

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文446文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集