3電力のカルテル処分 西村経産相「改革の趣旨に反する」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
西村康稔経産相
西村康稔経産相

 西村康稔経済産業相は2日の閣議後記者会見で、公正取引委員会が中国、中部、九州の大手電力3社に独占禁止法違反(不当な取引制限)に当たる行為があったとして処分案を通知したことについて、「電力自由化で競争を促進し、効率的な電力システムをつくってきた改革の趣旨に反する。極めて残念だ」と述べた。公取委の手続…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

あわせて読みたい

ニュース特集