米、30年ぶりの貨物鉄道スト回避へ 法案に報酬引き上げ盛り込む

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港に掲示されている米国国旗の星条旗=2022年10月22日午前6時11分、西田進一郎撮影
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港に掲示されている米国国旗の星条旗=2022年10月22日午前6時11分、西田進一郎撮影

 米議会上院は1日、米国で約30年ぶりとなる貨物鉄道のストライキを回避するための法案を可決した。下院では可決済みで、バイデン大統領が署名して成立する。物流網の混乱による経済的な打撃が大きいとして、バイデン氏が議会にスト回避に向けた対応を求めていた。

 上院での採決は賛成80、反対15で、与野党の多数が支持に回った。米国で貨物鉄道のストが実施されれば1992年6月以来。米政権は最初の2週間だけで76万5000人が職を失う恐…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

ニュース特集