特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「優勝も不可能ではない」 日本の決勝T進出で歓喜に沸く渋谷

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本代表の決勝トーナメント進出を喜ぶ人たち=東京都渋谷区で2022年12月2日午前5時54分、和田大典撮影
日本代表の決勝トーナメント進出を喜ぶ人たち=東京都渋谷区で2022年12月2日午前5時54分、和田大典撮影

 サムライブルーの活躍に未明から列島が沸いた――。サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグで2日、日本代表が強豪・スペイン代表に2―1で逆転勝ちした。グループ首位での決勝トーナメント進出が決まり、国内で観戦した人たちは喜びの声を上げた。

 若者たちが集まる東京・渋谷駅前は、歓喜の渦に包まれた。駅近くのスポーツバー「Fields(フィールズ)」では、約40人のファンが試合を観戦。午前4時のキックオフとともに、店内に「ニッポン、ニッポン」とコールが起きた。

 日本代表と同じブルーのユニホームを着て観戦した大学3年生、藤田敦也さん(21)=埼玉県越谷市=は3歳から高校までサッカーを続け、中学時代には久保建英選手が所属するクラブチームと対戦したことがあるという。「久保選手は当時からずば抜けた選手だった。今回は彼の活躍に期待している」と見守った。

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1133文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集