笹子トンネル事故10年 犠牲者追悼、遺族「解決していない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トンネル近くの慰霊碑に手を合わせる遺族ら=山梨県大月市で2022年12月2日(代表撮影)
トンネル近くの慰霊碑に手を合わせる遺族ら=山梨県大月市で2022年12月2日(代表撮影)

 2012年に9人が死亡した中央自動車道笹子トンネル(山梨県大月市)の天井板崩落事故は2日、発生から10年を迎え、現場近くで追悼慰霊式が催された。遺族やトンネルを管理する中日本高速道路(名古屋市)の関係者らが犠牲者の冥福を祈るとともに、事故の再発防止を誓った。

 式はトンネルから約8キロ離れた初狩パーキングエリアにある慰霊碑前で開かれ、犠牲者の…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集