部下に拳銃向けた巡査部長を書類送検 日常的にパワハラも 千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
千葉県警本部=信田真由美撮影
千葉県警本部=信田真由美撮影

 部下の警察官に拳銃を向けたとして、千葉県警は2日、機動捜査隊の男性巡査部長(59)を銃刀法違反(所持)の疑いで書類送検した。この部下に対してパワーハラスメント行為も繰り返しており、県警は拳銃の問題と併せて停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日、依願退職した。

 県警は拳銃を向けた現場を目撃しながら報告を怠った警察官など…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

ニュース特集