70代男性運転の乗用車、線路を1キロ誤走行 踏切から進入か 山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男性が誤って線路内に進入したJR山陽線の踏切=山口県防府市で2022年12月2日午後2時21分、森紗和子撮影
男性が誤って線路内に進入したJR山陽線の踏切=山口県防府市で2022年12月2日午後2時21分、森紗和子撮影

 1日午後8時40分ごろ、山口県防府市のJR山陽線の四辻―防府間の線路上を70代男性が運転する乗用車が誤って約1キロ走行するトラブルがあった。踏切から誤って進入してしまったとみて、県警防府署が調べている。

 同署やJR西日本によると、けが人はなかったが、このトラブルによる線路点検などのため、普通列車計…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

あわせて読みたい

ニュース特集