「京都府副知事からセクハラ発言」指摘を受けて陳謝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京都府庁1号館=篠田直哉撮影
京都府庁1号館=篠田直哉撮影

 ジェンダー問題などに取り組む団体の代表理事、山本和奈さんが2日までに、京都府の山下晃正副知事からセクハラ発言を受けたとして、府の見解をただす公開質問状をウェブサイトにアップした。山下副知事は2日、府庁で記者団の取材に応じ、発言内容については差し控えるとしながら「精神的苦痛を与えたことはおわび申し上げる」と陳謝…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

ニュース特集