特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「鷺沼兄弟」が大仕事 スペイン撃破の裏に「街クラブ」あり W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本の逆転ゴールの場面。手前は三笘薫、奥に田中碧=ロイター
日本の逆転ゴールの場面。手前は三笘薫、奥に田中碧=ロイター

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組の日本は1日(日本時間2日)、スペインに2―1で逆転勝ちし、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。

 日本の劇的勝利に貢献したのは、ある「街クラブ」が生んだ選手たちだ。

 W杯カタール大会1次リーグ最終戦のスペイン戦。日本は1―1の後半6分、三笘薫選手(ブライトン)の折り返しを中央に飛び込んだ田中碧選手(デュッセルドルフ)が押し込んで勝ち越した。三笘選手の折り返しがゴールラインを割ったかに見えたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりゴールが認められる波乱の展開だった。

 2人は川崎市に拠点を置く小学生のクラブチーム「さぎぬまSC」の出身。ともに2021年シーズン途中まで在籍したJ1川崎フロンターレでは「鷺沼(さぎぬま)兄弟」の愛…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1250文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集