特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

日本、また世界に衝撃 W杯優勝2国を破り難敵ぞろいのE組首位通過

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-スペイン】後半、同点ゴールを決めて喜ぶ堂安律(右端)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、藤井達也撮影
【日本-スペイン】後半、同点ゴールを決めて喜ぶ堂安律(右端)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、藤井達也撮影

 サッカー日本代表は1日(日本時間2日)、ドーハのハリファ国際競技場で行われたワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組の最終戦でスペインに勝ち、2勝1敗の勝ち点6で同組1位となり、2大会連続4度目の決勝トーナメント進出を決めた。

 日本が再び世界に衝撃を与えた。初戦のドイツに続き、3戦目でもW杯優勝経験国を破り、強豪が集う1次リーグE組を1位で通過した。7度目のW杯で確かな成長の跡を示し、重い扉をこじ開けた。

 日本がW杯に初出場したのは1998年フランス大会。優勝経験のあるアルゼンチンなどと同組となった1次リーグの合言葉は「1勝1分け1敗」だった。だが、結果は3戦全敗。そこから世界に追いつくための挑戦が始まった。

この記事は有料記事です。

残り1844文字(全文2157文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集