特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

前田大然「コーチと選手が一つになって戦った」 W杯スペイン戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-スペイン】前半、ボールを奪い合う前田大然(左)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、宮武祐希撮影
【日本-スペイン】前半、ボールを奪い合う前田大然(左)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組の日本は1日(日本時間2日)、スペインに2―1で逆転勝ちし、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。前田大然選手(セルティック)は「コーチと選手が一つになってこういう戦いができた」と語った。主なコメントは次の通り。

ロッカーに帰ったらもっと喜ぶ

 ――ドイツとスペインに勝って決勝トーナメントに進出する。

 ◆(下馬評では)「ドイツとスペインが(決勝トーナメントに)上がる」って言われていた中で、1位で突破できたのは素晴らしい。でも今このチームが目指しているのは、そこではないので、しっかり切り替えて、次のクロアチア戦に向けて準備したい。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文668文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集