特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

日本戦の黒星重く ドイツ、意地の勝利も16強届かず W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コスタリカ戦を終えたドイツチームの選手たち。2大会連続で1次リーグ敗退となった=カタールで2022年12月1日、AP
コスタリカ戦を終えたドイツチームの選手たち。2大会連続で1次リーグ敗退となった=カタールで2022年12月1日、AP

 後半ロスタイムに他会場の日本―スペインが終わった瞬間、ドイツの2大会連続の1次リーグ敗退が事実上決まった。試合終了を待つだけの残酷な時が過ぎ、主審の笛が鳴る。最終戦で意地の勝利を挙げたが、16強には届かず、GKノイアーは「ここで起きたことを理解するにはしばらく時間がかかるだろう」と消え入るような声で話した。

 白星が必要だった一戦で、激しい打ち合いを制した。1―0から守備のミスが重なって後半に一時逆転を許したものの、猛攻を仕掛けてハーバーツが2得点し、3―2と再逆転。終盤には左を抜け出したサネが胸で落とし、フュルクルクが詰めて2点差とした。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文423文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集