特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

長友佑都の「ブラボー」は流行語大賞に追加される? サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-スペイン】スペインに勝利し、客席のサポーターに向かって大声で叫ぶ長友佑都=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月2日、宮武祐希撮影
【日本-スペイン】スペインに勝利し、客席のサポーターに向かって大声で叫ぶ長友佑都=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月2日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1日、日本はスペインに逆転勝ちを収め、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。日本時間は2日早朝にもかかわらず、ネット交流サービス(SNS)で盛り上がりを見せた言葉が「ブラボー」。今年話題になった言葉が選ばれる「現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されたばかりだが、追加選考の可能性はないのだろうか。

過去には「本田△」「(大迫)半端ないって」

 イタリア語で「素晴らしい」などを意味する「ブラボー」は、DF長友佑都選手(36)=FC東京=が11月23日のドイツ戦で勝利後のインタビューで連呼して話題となった。今回も試合後のインタビューで「ブラボー」を絶叫。自身のツイッターでも「ブラボー!!!!!!!!!」とつぶやくと一気に拡散された。

 W杯の日本語公式アカウントも反応。「今年の流行語大賞は…?」とつづった後に、「#ブラボー」のハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿した。早朝にはツイッター上で流行を示すトレンド入りも果たした。

 まさに列島の歓喜を象徴する言葉の一つとなっているが、ここで気になるのは「流行語」入りの可能性だ。

 流行語大賞のホームページでは「1年の間に発生したさまざまな『ことば』のなかで、…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1463文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集