特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

因縁の相手・スペインに1年越しの雪辱 サッカー日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-スペイン】後半、勝ち越しゴールを決めた田中碧(右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、宮武祐希撮影
【日本-スペイン】後半、勝ち越しゴールを決めた田中碧(右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年12月1日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で日本は1日(日本時間2日)、1次リーグE組の最終戦でスペインに2―1で逆転勝利。首位で2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。

 ドイツに続きスペインからも歴史的な勝利をもぎ取った日本。原動力となったのは、1年前に悔しさを味わった「東京オリンピック組」だ。

 森保一監督がフル代表と兼任で指揮を執っていた昨年の東京五輪の準決勝で、日本はスペインと対戦した。ボールを保持される苦しい展開に必死に耐えたが、延長後半終了間際に失点して0―1で敗戦。金メダルへの道を断たれた。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文902文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集