特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ飲み薬 開発秘話/下 異例「ホテル治験」実現

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者の質問に答える上原健城医薬開発本部長=東京都千代田区で11月24日、西夏生撮影
記者の質問に答える上原健城医薬開発本部長=東京都千代田区で11月24日、西夏生撮影

 塩野義製薬が開発本格化から2年で世に送り出した新型コロナウイルス感染症の抗ウイルス薬「ゾコーバ」。感染爆発で医療現場の混乱が起きたかと思えば、パタリと流行が止まり、ウイルス変異が生じるパンデミック(世界的大流行)下の治験では、患者の確保といった難題が次々に立ちはだかった。感染症治療薬メーカーとしての威信をかけた一大プロジェクトを周囲も惜しみなく支えた。【横田愛】

 新薬の安全性や有効性を確認する臨床試験(治験)は困難を極めた。通常、医療機関で実施するが、今回は対象となる軽症患者は自宅や宿泊施設で療養していた。

この記事は有料記事です。

残り2819文字(全文3076文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集