特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『性暴力サバイバーが出産するとき』=フィリス・クラウス、ペニー・シムキン著、白井千晶・監訳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (ともあ・5500円)

 新たな命を宿し、出産する。人生で最もうれしい時期だろう。だが、性的虐待を受けた人の状況は大きく異なる。序文にある「夢が悪夢に変わる」という言葉が胸に刺さる。

 妊娠や出産、産後の各段階で女性は触診を含む診察を受ける。このとき、虐待を受けた際の記憶がよみがえり、心身に不調をきたし、ケアを拒む。自身の赤ちゃんへの授乳に対しても嫌悪感を覚え…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集