世界最大の活火山、38年ぶり噴火 ハワイ島、迫る溶岩流に見物客も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
溶岩の前で自撮りをする見物客たち=米ハワイの活火山マウナロアで2022年11月30日、AP
溶岩の前で自撮りをする見物客たち=米ハワイの活火山マウナロアで2022年11月30日、AP

 米ハワイ州最大の島ハワイ島で11月下旬から、世界最大の活火山マウナロアの噴火が続いている。米地質調査所によると、マウナロアが噴火するのは38年ぶり。流出した溶岩流は島内の幹線道路に迫り、溶岩の様子を眺めようとする見物客を引き寄せている。同調査所は注意を呼びかける一方で、「すばらしい観察、記録、学び…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

あわせて読みたい

ニュース特集