国際手配の3人拘束 英、引き渡し審理 渋谷の宝石店で強盗致傷容疑

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表参道ヒルズ=2019年3月、嶋野雅明撮影
表参道ヒルズ=2019年3月、嶋野雅明撮影

 東京・表参道の高級宝石店で2015年11月、貴金属1億600万円相当が奪われた事件で、強盗致傷容疑などで国際手配された英国籍の男性3人の身柄が英国で拘束されていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 英国の裁判所が日本へ引き渡すかどうかを審理しているという。

 事件は15年11月20日夜、東京都渋谷区神宮前4の商業施設「表参道ヒルズ」内の「ハリー・ウィンストン」で発生。客を装った3人が警備員を殴り、ショーケースを…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

ニュース特集