特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

停戦へ米との交渉「プーチン氏は応じられる」 露報道官(12月3日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領

 ロシアが侵攻するウクライナの情勢を巡り、ロシアのペスコフ大統領報道官は2日、停戦に向けた米国との交渉の可能性について「国益を確保するためならプーチン大統領はこれまでも、そして今も交渉に応じられる」と述べた。ただ、実現の見通しは立っていない。また、主要7カ国(G7)と欧州連合(EU)、オーストラリアは同日、ロシアへの追加制裁として導入するロシア産原油の上限価格を、1バレル=60ドル(約8000円)とすることで合意した。ウクライナ情勢を巡る日本時間3日までの動きや報道をまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1060文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集