上皇ご夫妻の「キューピッド役」 織田和雄さん死去 87歳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本初のオリンピック金メダリスト織田幹雄さんの次男でテニス仲間として上皇さまと交流を続けた織田和雄さん=東京都目黒区で2019年9月2日、山下浩一撮影
日本初のオリンピック金メダリスト織田幹雄さんの次男でテニス仲間として上皇さまと交流を続けた織田和雄さん=東京都目黒区で2019年9月2日、山下浩一撮影

 テニス仲間として上皇さまと交流を続け、結婚前の上皇さまと上皇后さまの電話や手紙をつなぐ「キューピッド役」を務めたことで知られる織田和雄(おだ・かずお)さんが11月25日、虚血性心不全のため亡くなった。87歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男智雄(ともお)さん。

 上皇さまの学習院中・高等科・大学の2年後…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

ニュース特集