サンタ姿の市民が駒沢公園をラン 病気や貧困と闘う子ども支援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サンタクロースの格好をして、笑顔でスタートする参加者たち=東京都世田谷区で2022年12月3日、三浦研吾撮影
サンタクロースの格好をして、笑顔でスタートする参加者たち=東京都世田谷区で2022年12月3日、三浦研吾撮影

 病気や貧困と闘う子どもたちを応援するチャリティーイベント「東京グレートサンタラン 2022」が3日、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園で開かれ、市民約1800人がサンタクロースなどの格好で約2キロを走った。新型コロナウイルスの影響で、会場での開催は3年ぶり。

 世界各地で実施されているサンタランは国…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文348文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集