特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

「LGBTQ、知ることが第一歩」 埼玉県が講座配信、当事者が解説

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
講師の星賢人さん(左)と当事者のゆいさん。LGBTQ県民講座の一場面から=埼玉県提供
講師の星賢人さん(左)と当事者のゆいさん。LGBTQ県民講座の一場面から=埼玉県提供

 埼玉県は1日、動画「LGBTQ県民講座 いま、あなたにできること」の配信を始めた。県人口の3・3%とされるLGBTQなど性的少数者が直面する課題について、当事者の声を交えて解説。求人サイト「JobRainbow」を運営する当事者の星賢人さん(29)が講師を務める。【岡礼子】

 動画は、LGBTQやセクシュアリティー(性的指向や性自認)など基礎的な内容を説明。職場で「性的少数者ではないように振る舞わなけれ…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集