特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

旧統一教会と接点の知事や市長 関係者から選挙支援やパー券収入

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)本部=東京都渋谷区で
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)本部=東京都渋谷区で

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)や関連団体との接点を調査で認めた知事と政令指定都市の市長計22人の中には、教団関係者から選挙支援を受けたり、パーティー収入を得たりしていた首長もいた。関連団体のイベントへの出席も目立つ。数人の首長が旧統一教会と関係の深い媒体にインタビュー記事などが掲載された。

 保守王国の富山県の新田八朗知事は、初当選した2020年知事選で、関連団体から後援会の入会者紹介などの応援を受けたと説明。電話かけを手伝ってもらったり、集会での演説の機会を4回設けてもらったりした。21年7月には、関連団体のイベント「ピースロード」に出席した。

 新潟県の花角英世知事は、旧統一教会の関連団体関係者からパーティー収入を得ていた。後援会によると、教団関係者が出席したのは今年3月の政治資金パーティー。「関連団体にパーティー券の購入を依頼したことはない」といい、事後に判明したと釈明。購入金額は明らかにしなかった。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文760文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集