「原発稼働させぬ世論形成を」 宮城・女川原発地元で元裁判長講演

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 樋口英明氏
 樋口英明氏

 2014年に福井地裁で関西電力大飯原発の再稼働を認めない判決を出した樋口英明元裁判長(70)は4日、宮城県女川町で講演し、各地で提起されている原発差し止め訴訟が最高裁で勝訴するには、世論の後押しが重要だと訴えた。「原発を稼働してはいけないと誰もが納得する理論を社会に浸透させ、世論を形成すること(が…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

ニュース特集