特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

前回準優勝のクロアチア 37歳司令塔・「魔術師」モドリッチ健在

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のベルギー戦でプレーするクロアチアのモドリッチ(手前)=AP
サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のベルギー戦でプレーするクロアチアのモドリッチ(手前)=AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の決勝トーナメント1回戦で日本は5日午後6時(日本時間6日午前0時)から前回大会準優勝のクロアチアと対戦する。日本にとって最も警戒が必要なのは、前回最優秀選手(MVP)に輝いた司令塔のルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)だ。世界最高峰のMFは自身4度目のW杯に「自分たちの可能性を信じている」と臨んでいる。

 37歳を迎えても、その輝きは衰えない。広い視野と、卓越したテクニックで魅了し、中でもここぞで繰り出すアウトサイドキックは芸術的。中盤で試合を支配する「魔術師」は、頼れる主将としてチームを引っ張ってきた。前回大会は7試合2得点で母国を初の決勝へと導いたが、頂点にはあと一歩届かず。雪辱を誓う舞台へと戻り、「調子はいい。チームもいい準備ができている」と自信をみなぎらせる。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文679文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集