秋山清仁が日本勢最高7位 マル・テフェリがV 福岡国際マラソン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1位でフィニッシュするイスラエルのマル・テフェリ=平和台陸上競技場で2022年12月4日、平川義之撮影
1位でフィニッシュするイスラエルのマル・テフェリ=平和台陸上競技場で2022年12月4日、平川義之撮影

 福岡国際マラソン2022は4日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、マル・テフェリ(イスラエル)が2時間6分43秒で優勝した。日本勢トップの7位に2時間8分43秒で一般参加の秋山清仁(愛知製鋼)が入った。

 8位から続いた赤崎暁(九電工)、大石港与(トヨタ自動車)、久保和馬(西鉄)までがタイムなどの…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

ニュース特集