明大が早大を破り2位に ラグビー関東大学対抗戦最終日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明大-早大】後半、攻め込む明大の武内(左から2人目)=東京・国立競技場で2022年12月4日、西夏生撮影
【明大-早大】後半、攻め込む明大の武内(左から2人目)=東京・国立競技場で2022年12月4日、西夏生撮影

 ラグビーの関東大学リーグ対抗戦最終日は4日、東京・国立競技場などで行われ、明大が早大との5勝1敗対決を35―21で制し、2位となった。早大は3位。既に帝京大が優勝を決めており、4位・慶大、5位・筑波大までが全国大学選手権に進む。

 明大は前半、3トライなどで21―14とリード。後半は2トライを加えて…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

あわせて読みたい

ニュース特集