平泳ぎ2冠の花車「自分のペースを守れた」と笑顔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子200メートル平泳ぎ決勝でレースを終えタイムを見つめる花車優=東京辰巳国際水泳場
男子200メートル平泳ぎ決勝でレースを終えタイムを見つめる花車優=東京辰巳国際水泳場

 激戦区の男子200メートル平泳ぎは、花車がライバルたちを退けた。目標としていた2分7秒台には及ばなかったものの、ただ一人8秒台で泳ぎ「自分のペースを守れた。連戦、合宿の疲れもあったので前向きに捉えたい」と笑顔を見せた。

 50メートルのターンは元世界記録保持者の渡辺や日本記録を持つ佐藤(東京SC)らに先…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

ニュース特集