ものづくり産業労組、8年ぶりベア引き上げ要求 23年春闘方針案

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 中小製造業の労働組合などが集まる「ものづくり産業労働組合」(JAM)は5日、2023年春闘の方針案を発表した。JAMは、基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)を9000円とし、定期昇給分(4500円)と合わせ月額1万3500円以上の賃上げを要求する。ベアの要求額は16年から6000円が続いて…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

ニュース特集