特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ特殊部隊、ドニエプル川東岸に上陸か 露の防衛ライン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドニエプル川東岸とみられる地域の鉄塔に掲げられたウクライナ国旗=通信アプリ「テレグラム」から
ドニエプル川東岸とみられる地域の鉄塔に掲げられたウクライナ国旗=通信アプリ「テレグラム」から

 ウクライナ南部ヘルソン州でウクライナ軍の一部部隊がドニエプル川を渡り、ロシア軍が支配する東岸地域に上陸し、ウクライナ国旗を掲げたとする動画が流されている。ロシア軍はドニエプル川を実質的な防衛ラインとしているが、ウクライナ側が東岸地域への攻撃に着手した可能性がある。

 通信アプリ「テレグラム」に3日投稿された動画には、ウクライナの特殊部隊が数隻の小型ボートでドニエプル川とみられる河川を渡る様子や、鉄塔に掲げられたウクライナ国旗が映されている。

 2月下旬にウクライナ侵攻を始めたロシア軍は早い段階でヘルソン州の広域を占拠したが、秋以降は苦戦が続き、11月半ばにドニエプル川東岸地域に撤収し、防衛体制を固めてきた。米国のシンクタンク、戦争研究所は3日発表した情勢分析で、今回の動画の内容について「事実ならば、ウクライナ軍が東岸地域で攻撃を始める糸口になるかもしれない」と指摘している。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文811文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集