特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

藤井王将VS羽生九段「世紀の一戦」に地元ファン期待 将棋・王将戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
掛川王将サロンで将棋を楽しむ人たち。王将戦で実現する夢の対局への期待が高まっている=掛川市の竹の丸で2022年12月4日午後3時3分、山田英之撮影
掛川王将サロンで将棋を楽しむ人たち。王将戦で実現する夢の対局への期待が高まっている=掛川市の竹の丸で2022年12月4日午後3時3分、山田英之撮影

 将棋の第72期ALSOK杯王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催、ALSOK特別協賛)は、藤井聡太王将に羽生善治九段が挑む。来年1月8日に静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で行われる第1局まで約1カ月に迫った。両者がタイトル戦で初めて対戦する「世紀の一戦」に、地元将棋ファンの期待も高まっている。【山田英之】

 掛川城の北側にある文化施設「竹の丸」では、日本将棋連盟掛川支部が掛川王将サロンを開いている。誰でも将棋を指しに来られる気軽なサロンだ。今月4日、サロンを訪れた人たちに話を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文747文字)

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集