スポーツカーのテーマパークに一新 プロ仕様の訓練装置で魅力体感

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ハチロク」の愛称で人気のトヨタ「スプリンタートレノAE86型」(展示車)など、往年の名車がずらりと並ぶ=大阪市大正区泉尾4で2022年10月28日午後0時13分、長崎薫撮影
「ハチロク」の愛称で人気のトヨタ「スプリンタートレノAE86型」(展示車)など、往年の名車がずらりと並ぶ=大阪市大正区泉尾4で2022年10月28日午後0時13分、長崎薫撮影

 スポーツカー専門のレンタカー店「MR.HIRO」が11月、大阪市大正区泉尾4にリニューアルオープンした。新店はレンタルだけでなく、プロドライバーが訓練で使う1台約500万円のレーシングシミュレーター6台を備え付け、電動カートで遊べる屋上コースも設置。運営会社取締役の秋本明さん(39)は「車の魅力を体験してもらえるテーマパークを作りたかった」と語る。

 同店は2019年8月に大正区で開業。「ハチロク」の愛称で親しまれるトヨタ「スプリンタートレノAE86型」や日産「スカイラインGT―R・BNR32型」など、生産が終了した人気のスポーツカー9台を集め、「峠の走り屋」をテーマにした名作漫画「頭文字(イニシャル)D」の世界を体感できると話題を呼んできた。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文886文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集