再審無罪、免田栄さんの三回忌 遺族や支援者がしのぶ 福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
焼香をして免田さんをしのぶ妻玉枝さん(右から2人目)=福岡県大牟田市一部町の真宗木辺派行信寺で2022年12月4日午後0時半ごろ、降旗英峰撮影
焼香をして免田さんをしのぶ妻玉枝さん(右から2人目)=福岡県大牟田市一部町の真宗木辺派行信寺で2022年12月4日午後0時半ごろ、降旗英峰撮影

 死刑囚として国内で初めて再審の門を開き、無罪を勝ち取った免田栄(めんだ・さかえ)さんの三回忌の法要が4日、晩年を過ごした福岡県大牟田市の真宗木辺派行信寺で営まれ、妻玉枝さん(86)や支援者が焼香をして故人をしのんだ。

 あいさつに立った玉枝さんは、免田さんが晩年、近所の通学路に立って児童生徒の見守りをしたことを紹介した。「『行ってこいよ』と声を張り上げ、良いじい…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

ニュース特集