タンカーと衝突か、漁船の船長死亡 広島・呉沖

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広島県呉市
広島県呉市

 3日午後7時5分ごろ、広島県呉市沖を航行中のタンカー「光辰丸」(380トン)から「船とぶつかったかもしれない」と通報があった。呉海上保安部の巡視艇が近くで漂泊していた漁船「みかど」(0・5トン)内で船長西宮武彦さん(58)=呉市=が倒れているのを発見したが、西宮さんは搬送先で死亡が確認された。他に…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

あわせて読みたい

ニュース特集