特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

ジルーのフランス歴代最多52ゴールで8強入り アンリの記録抜く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【フランス-ポーランド】後半、シュートを放つフランスのオリビエ・ジルー=カタール・ドーハのアルスママ競技場で2022年12月4日、宮武祐希撮影
【フランス-ポーランド】後半、シュートを放つフランスのオリビエ・ジルー=カタール・ドーハのアルスママ競技場で2022年12月4日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦は4日(日本時間5日)、前回覇者のフランスが3―1でポーランドを降し、準々決勝に進んだ。

 もう代役なんて言わせない――。そんな活躍ぶりを見せるのがフランスの36歳、ジルーだ。

 世界屈指のFWベンゼマが負傷で大会を欠場した中、得点源として期待に応えている。決勝トーナメント1回戦ではフランス史上最多得点の新記録を達成した。

 スコアレスで折り返すかと思われた前半終了間際だった。エムバペがペナルティーエリア外でボールを受け、相手DFが前に出て生まれたスペースを見逃さなかった。ゴール前へと抜け出したジルーは、前に出てシュートコースを狭めようとした名手のGKシュチェンスニの動きを察知し、左足でゴール右隅に押し込んだ。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文684文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集