マグリフ氏、時代別の米野球殿堂入り 薬物疑惑のボンズ氏ら落選

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 時代別の米国野球殿堂入りに選ばれたフレッド・マグリフ氏=2015年(AP=共同)
 時代別の米国野球殿堂入りに選ばれたフレッド・マグリフ氏=2015年(AP=共同)

 米国野球殿堂は4日、時代別で主に1980年以降に活躍した選手が対象の殿堂入りメンバーを発表し、通算493本塁打のフレッド・マグリフ氏が選ばれた。現役時代に薬物使用が取り沙汰されたメジャー最多762本塁打のバリー・ボンズ氏や通算354勝のロジャー・クレメンス氏は落選した。

 選出には16人の選考委員のうち12人の…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文242文字)

あわせて読みたい

ニュース特集