特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「集大成」のメッシはW杯3位タイの23試合出場、新記録も視野

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【アルゼンチン-オーストラリア】オーストラリアに勝利してベスト8進出を決め、両手を突き上げるアルゼンチンのリオネル・メッシ=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年12月3日、宮武祐希撮影
【アルゼンチン-オーストラリア】オーストラリアに勝利してベスト8進出を決め、両手を突き上げるアルゼンチンのリオネル・メッシ=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年12月3日、宮武祐希撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で3日(日本時間4日)、アルゼンチンのメッシが決勝トーナメント1回戦のオーストラリア戦でW杯通算出場試合数を23に伸ばし、歴代3位の元イタリア代表マルディーニに並んだ。オランダとの準々決勝に勝てば、元ドイツ代表(西ドイツ時代含む)マテウスの持つ最多25試合の更新が見えてくる。

 メッシは18歳だった2006年ドイツ大会のセルビア・モンテネグロ戦でW杯デビュー。10年南アフリカ大会、準優勝だった14年ブラジル大会、18年ロシア大会は全試合に出場し、通算19試合で今大会を迎えていた。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文526文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集