特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

旧統一教会の被害者救済法案、審議入り 今国会での成立目指す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院本会議で立憲民主党の柚木道義氏(手前)の質問を聞く岸田文雄首相(右)と河野太郎消費者担当相(左)=国会内で2022年12月6日午後1時39分、竹内幹撮影
衆院本会議で立憲民主党の柚木道義氏(手前)の質問を聞く岸田文雄首相(右)と河野太郎消費者担当相(左)=国会内で2022年12月6日午後1時39分、竹内幹撮影

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の被害者救済法案と消費者契約法改正案が6日、衆院本会議で審議入りした。「霊感」を使って不安をあおる寄付勧誘行為などを禁止する。10日に会期末を迎える臨時国会での成立を目指す。

 法案では、不当な勧誘行為により困惑して寄付した場合、取り消せるようにする。具体的には、霊感の知見を使って不安をあおり、本人や家族の不利益を回避するには寄付が必要不可欠であると告げることなどを禁止した。寄付の原資を調達するのに借金をさせたり、自宅などを処分させたりすること…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集