パワハラで懲戒免職の副町長、処分取り消し 手続きに不備

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熊本県山都町
熊本県山都町

 熊本県山都町は5日、8月に職員へのパワーハラスメントを理由に懲戒免職とした前副町長(62)の処分を取り消したと発表した。総務省が手続きを問題視したため、処分を見直した。前副町長は辞意を示しており、町は当初に懲戒免職処分とした8月26日にさかのぼって辞職を認めた。

 町によると、2021年12月に男性職員が副町長からのパワハラ被害を訴え、町設置の第三者委員会が8月にパワハラを認定。その後、町職員だけ…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

ニュース特集