いい湯だなぁ~ ニホンザルがうっとり 函館で「サル山温泉」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
温泉につかり、うっとりとした表情を浮かべるニホンザル=北海道函館市で2022年12月1日、三沢邦彦撮影
温泉につかり、うっとりとした表情を浮かべるニホンザル=北海道函館市で2022年12月1日、三沢邦彦撮影

 北海道函館市湯川町の市熱帯植物園で、飼育するニホンザルが湯につかる「サル山温泉」が来園客の目を楽しませている。サルたちは真っ白な雪が舞う中、温泉につかり、うっとりとした姿でくつろいでいる。

 露天温泉は1日に始まった。熱帯植物園は約50頭のニホンザルを飼育。本来は水が嫌いなのだが、約8割が入るという…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

ニュース特集