三菱重工、1月に情報収集衛星打ち上げへ 北朝鮮施設監視や災害対応

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸=本社ヘリから
首相官邸=本社ヘリから

 三菱重工業は5日、政府の情報収集衛星レーダー7号機を2023年1月25日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げると発表した。H2Aロケット46号機に搭載する。事実上の偵察衛星で、北朝鮮の軍事施設の監視や災害対応に活用する。

 三菱重工や内閣衛星情報センターによると、レーダー7号機は電波を使って…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文209文字)

あわせて読みたい

ニュース特集