特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

除染土の再利用、埼玉・所沢で実証試験を計画 福島県外では初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内陸側の中間貯蔵施設(手前)と、東京電力福島第1原発(奥)=2021年8月19日午前11時32分、本社ヘリから
内陸側の中間貯蔵施設(手前)と、東京電力福島第1原発(奥)=2021年8月19日午前11時32分、本社ヘリから

 東京電力福島第1原発事故で出た福島県内の除染土について、西村明宏環境相は6日の閣議後記者会見で、再利用する実証試験を埼玉県所沢市内の研修施設で計画していることを明らかにした。福島県外での実証試験は初めて。他にも県外数カ所で実証試験を行いたい考えで、関係自治体と調整している。

 環境省は最終処分する除染土の量を減らすため、1キロ当たりの放射性セシウム濃度が8000ベクレル以下の除染土を農地などで再利用する方針を掲げる。基準以下と確認した土を県外に搬出し、別の土で覆…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集