特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「ブラボーを再び」 渋谷、新たな歴史願い熱気 W杯・クロアチア戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカーW杯カタール大会の日本-クロアチア戦を前にバーで国歌を歌う男性客ら=東京都渋谷区で2022年12月5日午後11時56分、小出洋平撮影
サッカーW杯カタール大会の日本-クロアチア戦を前にバーで国歌を歌う男性客ら=東京都渋谷区で2022年12月5日午後11時56分、小出洋平撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の日本―クロアチア戦は6日午前0時にキックオフ。「ブラボーを再び」。サッカーファンが集まる東京・渋谷など各地は期待と熱気に包まれた。

 渋谷駅からほど近いビアバー「グッドビア フォウセッツ」では店内に設置したモニターに中継映像を映した。通常は午前0時閉店だが営業時間を延長した。店内の約70席は予約で埋まった。

 試合開始と同時に、集まったユニホーム姿のサポーターらはひときわ大きな拍手を送った。序盤に日本代表が相手ゴールに接近すると、選手名を連呼するなどの声援でチームを後押し。日本が攻め込まれると悲鳴が漏れた。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文899文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集