特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

酒井宏樹「2-1になれなかったのが課題」 W杯8強逃す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-クロアチア】PK戦でクロアチアに敗れて肩を落とす南野拓実(手前左)に声をかける吉田麻也=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、宮武祐希撮影
【日本-クロアチア】PK戦でクロアチアに敗れて肩を落とす南野拓実(手前左)に声をかける吉田麻也=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で、日本はクロアチアにPK戦の末に敗退し初の8強入りを逃した。酒井宏樹(浦和レッズ)は「結果が足りなかった。悔しい」と話した。主なコメントは次の通り。

やられたという感覚、大事に

 ◆結果は結果なので、受け止めなきゃいけない。負けたという事実は変わらない。結果が足りなかった。悔しい気持ちでいますね。

 ――4年前(前回大会決勝トーナメント1回戦で敗れたベルギー戦)との違いは。

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文578文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集