特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「批判は自分が受ける」 強豪撃破、チームを支えたベテラン力 W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-クロアチア】延長戦となり、チームメートに声をかける吉田麻也選手(中央)=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、藤井達也撮影
【日本-クロアチア】延長戦となり、チームメートに声をかける吉田麻也選手(中央)=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、藤井達也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦で日本は5日(日本時間6日)、前回準優勝のクロアチアに1―1からのPK戦の末に敗退した。

 4度目の挑戦で8強入りへの「壁」をまたしても破ることはできなかったが、今大会は1次リーグで優勝経験国を次々に撃破し、世界に衝撃を与えた。チームを根底から支えたのは、紛れもなくベテランたちが培ってきた経験だった。

 逆転勝利した初戦のドイツ戦が象徴的だ。後半から途中出場し、同点ゴールを決めた初出場の24歳、堂安律は試合後に振り返った。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1068文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集