特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

日本たたえたクロアチアのモドリッチ 「なぜ強豪破ったのか示した」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-クロアチア】前半、激しく競り合う長友佑都(上)とクロアチアのモドリッチ=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、宮武祐希撮影
【日本-クロアチア】前半、激しく競り合う長友佑都(上)とクロアチアのモドリッチ=カタール・アルワクラのアルジャヌーブ競技場で2022年12月5日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦が行われ、前回準優勝のクロアチアは日本を1―1からのPK戦の末に降し、2大会連続で8強に進んだ。

 圧巻の技量と運動量だった。前回2018年ロシア大会の最優秀選手、クロアチアのモドリッチが日本の前に立ちはだかった。

 時には最終ラインで攻撃の組み立てに加わり、ピッチの至る所に顔を出してゲームをコントロールした。守備面でも要所で的確なカバーリングを見せ、日本にとって危険で邪魔な存在であり続けた。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文568文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集