特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

町野修斗へ「4年後、4年後」 W杯出場なし、父ら地元で応援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
テレビの前で応援する町野理さんと樋口良紀さん(右)=伊賀市で2022年12月6日午前0時41分
テレビの前で応援する町野理さんと樋口良紀さん(右)=伊賀市で2022年12月6日午前0時41分

 クロアチア戦のあった6日、三重県伊賀市出身の代表FW町野修斗選手(23)の父理さん(61)は市内で知人らとテレビで応援した。町野選手はこの試合も出番はなく、日本の敗戦が決まると「4年後、4年後」と、早くも次のW杯に向けた声が上がった。

 日本が先制し、追いつかれ、延長にもつれこんでからもテレビの前で勝利を信じた熱い応援が続いた。PK戦で日本が立て続けに相手ゴールキーパーに止められ、決着がつくと「あー」と大きなため息が漏れた。

 理さんは試合途中「ひょっとしてここで出るのでは」と町野選手の交代出場に期待した場面があったという。1次リーグ3試合も出番はなく、町野選手は今回W杯のピッチに立つことはなかった。しかし、理さんは「1カ月代表チームにいて貴重な経験をさせていただいた。ベンチにいても自分に足りないものが分かったと思う」と今後に生きることを確信していた。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文625文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集