自転車好きの「名所」に 福島・猪苗代湖1周コースを改善へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サイクリングルート沿いにある猪苗代湖南端の舟津地区。自転車で走りながら、釣り人でにぎわう風景や山々を眺めることもできる=福島県郡山市湖南町で2022年11月16日、根本太一撮影
サイクリングルート沿いにある猪苗代湖南端の舟津地区。自転車で走りながら、釣り人でにぎわう風景や山々を眺めることもできる=福島県郡山市湖南町で2022年11月16日、根本太一撮影

 自転車ツーリズムを生かして地域を元気づけようと福島県と郡山、会津若松、猪苗代の2市1町が、猪苗代湖1周サイクリングコースの改善計画を進めている。正式なルートは11月に決定し、2023年度に道案内用の表示板を設置して利便性を高める方針だ。最終的には休憩施設なども完備して、自転車愛好家らの「名所」として県内外にアピールできるよう努めていく。【根本太一】

 猪苗代湖は、磐梯朝日国立公園の景勝地。だが、県などによると、近年の健康・アウトドア志向でサイクリング人口が増える中でも「湖畔を巡る道が分からない」などの理由から、来訪をためらう人が多いという。

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文882文字)

あわせて読みたい

ニュース特集