EU、対中国でパネルの設置を要請 台湾接近のリトアニア巡り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影

 欧州連合(EU)は7日、加盟国リトアニアに中国が差別的な貿易措置を取っているとして、世界貿易機関(WTO)で「1審」に相当する紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請した。リトアニアが最近、台湾に接近し、反発する中国から経済的報復を受け苦境に立たされていることが背景にある。EUと中国の対立は一層激化しそうだ。

 EUは同日、中国がEU企業の通信技術などに関する知的財産権の保護を認めていないとして別のパネル設置も求めた。EUの行政執行機関、欧州委員会は声明で「いずれの措置も、欧州の企業に大きな損害を与えている」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文564文字)

あわせて読みたい

ニュース特集