難病の小4「僕の折り紙で笑顔に」“ゆるキャラ地図”全国を巡回

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
作品の全国展示への出発を友達と喜ぶ健人さん(左から4人目)=山口県山陽小野田市で2022年12月5日午後4時20分、柳瀬成一郎撮影
作品の全国展示への出発を友達と喜ぶ健人さん(左から4人目)=山口県山陽小野田市で2022年12月5日午後4時20分、柳瀬成一郎撮影

 心臓病と闘う山口県山陽小野田市立本山小4年の北永健人さん(10)が各地のゆるキャラを折り紙で作り地図に貼り付けた「日本全国ご当地キャラクター~コロナにまけるな~」の出発式が同小であった。健人さんの友達が「頑張れ!」などと声を上げ、作品を載せた集配車両が最初の展示場所・北九州市に向けて出発するのを盛大に見送った。

 式は5日にあり、市の魅力や情報の発信力に秀でているとして、藤田剛二市長が2人目の「スペシャル・スマイルプランナー」に健人さんを登録したことを発表し、「全国にスマイルを届けてね」とあいさつ。健人さんは「僕の折り紙を見てみんなが笑顔になってほしいです」と元気よく宣言した。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文637文字)

あわせて読みたい

ニュース特集